沖縄PR発信を公助頼りから共助力を

最近、フランスから沖縄をPRしようとフランスの方が沖縄に来ました。
PR映画を制作しフランスの地方放送局と提携し流すというのが目的でした。
残念ながら制作費の沖縄分が集まらず頓挫してしまいました。

沖縄の良さを十分知り尽くしたフランス人の方のセレクションは実にウイットに富んだものとなったのでは・・・
私達、日本人の感覚と又違った興味ある映画が出来上がったのではないかとご本人以上に残念でたまりません。
再度彼が沖縄を訪れて挑戦していただけるように条件整備に努力したいと思いました。

宣伝広告の効果は実数としてなかなか把握できません。またすぐに効果が表れるとも言えません。
個別の企業がそれぞれ宣伝するよりもグループを創り互いに負担し合うことで費用対効果があがります。
公の宣伝は税を使う以上、いろいろと制約があり、PRポイントがぼけてしまう欠点があるのも事実です。

沖縄を知らない外国人はまだまだ多いのです。知っていただければ必ず満足していただけると思います。
あらゆる事を考慮すると沖縄を超える海浜リゾート地は世界広ろしと言えど無いと自信をもちましょう。