先ずは沖縄へ来て、見て、感動していただく事

その昔初めて沖縄に来た時のことを今でも鮮烈に覚えています。まさに美しい空、エメラルドグリーンの海の美しさに茫然としていました。なんといっても沖縄に到着する直前まで海なし山と湖のスイスに住んでいたから直のことだったのでしょう。

スイスは自然豊富のようですが隅々まで人間の手が入り、美しいのですがあまりにも整然としすぎているように感じていました。たぶんに北ヨーロッパの自然は創られた自然ではないでしょうか。まさに沖縄の正反対の自然といえるでしょう。

沖縄へ欧州から観光客を誘致したいと思ったのはそうした体験に基づく、あの時の自分の感じた感動を欧州、特に北ヨーロッパの多くに方々に味わっていただきたいと思ったからです。残念ながら東南アジアは過去の植民地と宗主国という関係から知られておりますが沖縄は全くの無名の観光地です。

もう既に受け入れ態勢は整いました。自信を持って誘致活動に突入いたしましょう。それには沖縄を知っていただくことです。マスコミ、旅行エージェントの担当者の方々を招待し沖縄を見ていただき感動を多くに人に伝えていただきたいと思い、招待先を検討中です。

合わせて旅行費用を支援して希望者を募り格安優待を実行することも行いたいと考えております。世界一安全な海浜リゾート、冬の長期避寒地として売り出したと思います。