エックスぺクテーション

デフレ脱却の鍵は国の指導者の決意ある表明とそれに答える経済界の期待感だったのです。現在の沖縄の政策で県民がわくわくするような期待感が持てる提案がなされているようには感じられません。大型一括交付金が給付されても、こうした夢が達成されます。といったメッセージが我々に伝わってこないのです。

いつも何たら渋い困っているような知事の顔を見ると夢や希望が描けなくなります。困らせているのはいったい誰でしょうか・・・どうせ成るようになるのです。県知事といえど為せないことがあることを知るべきです。まずは為せることから進めてゆきましょう。

県経済の牽引車である観光産業を一層推進させることに特化してはいかがですか・・・目標1000万人達成に向けたロードマップと具体的誘致活動と受皿つくり計画を行い、発表し県民で共有する事で将来に期待感が出てくると思います。

将来に期待感の持てる環境を作ることが今一番求められていると思います。